2013年12月13日

フランドリアベルジック(Flandria BELGIQUE)を吸ってみた感想・レビュー

フランドリアベルジック(Flandria BELGIQUE)
を吸ってみた感想・レビュー


NCM_1242.jpg


フランドリアから発売された2つめの黒タバコ、
フランドリアベルジックのレビューです。


…といっても発売されたのはけっこう前です。
特に新発売というわけではありませんが
フランドリアブラックが美味しかったのでこちらにも挑戦です。

ちなみにこれでフランドリアも全制覇となりました。


IMG_20131213_070400.jpg

フランドリアのおまけペーパーのPay-Payです。
これも普通のおまけペーパーです。


と思っていたら(笑)


IMG_20131213_091928.jpg

なんと、ヘンプペーパーって書いてますね。
今まで完全に見落としていました。

勝手に普通の紙だと思って使わず捨ててました。
あぁ、もったいない…今度からは使おうと思います(笑)


IMG_20131213_070525.jpg

こちらが開封時のシャグの状態です。
色はブラウンで湿度もあります。

香りは黒タバコ独特のモワーっとした
濃厚な香りがするのかと思いましたが
ほんの少し香るくらいのレベルでした。


ですが、吸った感じは完全に黒タバコです。

香りが黒タバコぽくないのでなめて吸ってしまい、
強烈なニコチンアタックを食らってしまいました…。

フランドリアブラックは巻いてるときの香りも濃厚だし
吸ったときも口の中に残る味も強烈でしたが
ベルジックはその点は少し大人しい感じです。

なのでフランドリアブラックは濃厚すぎると感じた方には
このベルジックが合うかもしれません。

とはいえ、ニコチンの強さはやっぱり黒タバコなので
くれぐれもゆっくりまったりと吸ってくださいね。



⇒ フランドリア ベルジック 30g



※ 世界のお酒&葉巻の専門店、Wine&Cigar リカープラザ大越酒店は楽天で唯一シャグを買えるお店なので重宝しています。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 09:39| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

ガンドゥンアロマストレート(GANDUM Aroma STRAIGHT)を吸ってみた感想・レビュー

ガンドゥンアロマストレート
(GANDUM Aroma STRAIGHT)
を吸ってみた感想・レビュー


NCM_1241.jpg


ガンドゥンアロマストレートのレビューです。

前回はオリジナルを吸いましたが今回はストレート。
プレーンタイプとのことですので期待しているシャグです。


IMG_20131211_025413.jpg

無農薬タバコらしく、
パウチの上からフィルム包装がされています。
なかなかの密閉感です。


IMG_20131211_025436.jpg

ガンドゥンといえばこれですね。
糊なしで甘味がついたおまけペーパーです。

素材がごく普通の紙なのが残念です。
こだわるなら徹底的にやってほしいものです。

これで吸うよりも個人的には
スモーキングブラウンのほうが好きですね。


IMG_20131211_025522.jpg

こちらが開封時のシャグの状態です。
色はダークブラウン、刻みもほどよい幅。0.6mmらしいです。

湿度はちょうどいい感じ。
加湿なしでこのまま吸えると思います。

そして…なぜかいい香りがします。
果物みたいな甘い香りです。

プレーンタイプじゃなかったのか?と思います(笑)
これはどう考えてもタバコの香りじゃない気がします…

着香してるのかな…でもプレーンタイプだし…。
インドネシア在来種のタバコ葉はこんな香りなのかもしれません。

ちょっとよくわかりませんが、とにかく香りがあります。
この点だけはご注意を。

吸ってみた感じはガンドゥンアロマオリジナルと似ている気がします。
オリジナルから引き算した、という感じです。


オリジナルは強いタバコではないものの風味がかない濃厚でしたが
こちらは多少あっさりとした感じです。

ですが、やはり香りが独特でいわゆるバージニアの甘味ではなく
独特の甘い香りと甘い味がしますね。
もちろんおまけペーパーの甘味ではなく、別の味です。

残念ながらオリジナルとキャラクター分けがしっかりできてない感じ。
インドネシアタバコ、というのに興味があるなら
まずはオリジナルを吸ってみるほうがいいように思いますね。

それで気に入ったら、こちらのストレートにも手を出してみる
というのがいいと思います。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:54| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

ギゼヘンプペーパー(GIZEH Hanf)の感想・レビュー

ギゼヘンプペーパー(GIZEH Hanf)
の感想・レビュー


NCM_1172.jpg

ギゼヘンプペーパーのレビューです。

10月に購入したままになっていました。
マニトウ騒動があってから、
どうにもブログ更新に身が入りません(苦笑)

NCM_1227.jpg

ギゼは手巻きタバコではかなり有名なメーカーのようですが
実は試してみるのは今回が初めてだったように思います。

見かけはこんな感じです。
特に薄いこともなく、厚みはいたって普通です。

まるで燃焼剤入りのペーパーのように
縦にラインが入っており、見かけもますます普通に見えます。


NCM_1228.jpg

取り出してみたところですが、やっぱりいたって普通。
実際、これで巻いて吸った感じも、個人的にはちょっと残念な感じ。

燃焼速度も普通というか結構早い気がしますし、
ゆったりと吸う目的ではちょっと向いていないと思います。

ヘンプは好きだけどスローバーニングは苦手…
という方にはおすすめできると思います。

ヘンプペーパーらしさが良くも悪くも
ちょっと分かりにくい点が残念です。


RAWやスモーキングのピュアヘンプなどのほうが
ヘンプペーパーらしさはよく分かると思います。

その手のペーパーを試した上で
燃焼速度が遅すぎると感じる方はぜひ試してみてください。





⇒ GIZEH・Regular Hemp


※ 名古屋さつき濃さんは手巻き用の喫煙具が
充実していて送料も安くおすすめです。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 09:08| ローリングペーパーレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

PL88バージニアブレンドを吸ってみた感想・レビュー

PL88バージニアブレンド
を吸ってみた感想・レビュー


NCM_1244.jpg


先月購入してそのままになっている缶入りシャグ、
PL88バージニアブレンドのレビューです。


実はけっこう前に開封していたのですが
マニトウを吸えない寂しさからか?(笑)
レビューを書く気分になかなかなれなかったもので…。

では行ってみたいと思います。


NCM_1254.jpg

これがPL88のおまけペーパー。

EXCELLENTって書かれてます。まさか…あのエクセレント?
でも、あのエクセレントはおまけペーパーなんて付いていません。

でも共に同じドイツのタバコです。
謎は深まるばかりです(笑)

ペーパー自体はよくある燃焼剤入りの普通の紙です。


NCM_1255.jpg

缶入りシャグもこれで3回目なのでずいぶん慣れてきました。
このプルタブを引っ張れば簡単に開きます。
道具などは全く不用です。


NCM_1256.jpg

こちらが開封時のシャグの状態です。
缶入りなので香りが全く逃げず、いい匂いがします。
ローストされた、と言うんでしょうか。香ばしい感じです。

色は明るめのブラウンで、刻みは荒め。
チュービング向けの刻みらしいですが
手巻きでも全く問題ないレベルだと思います。

アメスピと同じか、少し細いくらいなので
ハンドロールだともしかすると慣れが必要かもしれません。

湿度はほんの少しだけありました。
まずはこのまま吸ってみて、加湿するかを決めればいいでしょう。


吸った感じは、名前はバージニアブレンドとのことですが
バージニア特有の畳のような爽やかな香りや甘みはほとんどないです。

どちらかというとブレンドタバコっぽいです。

マニトウ金やアメスピ青みたいな風味でした。
ここから甘みを引いて香りを足したような感じです。

最近吸った中ではアメリカンバイソン。
これとけっこう似ている気がしました。

量はたっぷりあるので現在メインで吸っていますが
残念ながら、多分リピートはないでしょうね…

同じ缶入りならマニトウやスティープルの方が
好みの味のような気がします。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 09:47| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

【手巻き煙草費用対効果】2013年11月分

手巻き煙草費用対効果
2013年11月分



11月も今日で終わり。
いつものタバコ代の収支を計算してみます。


PL88の缶が響いたのか、買った種類の少なさの割りには
金額は1万円を超えてしまいました。

11月12日 11655円 シャグ、フィルター、ペーパー購入

となりました。

11月分のタバコ代をかつて吸っていた
マイルドセブン(現メビウス)30本/日で換算すると1日当たり615円。

日数は30日なので、18450円。
差し引きでは6795円の節約となり
合計では226280円の節約となりました。



今月は何ともテンションの上がらない1ヶ月でしたね…
お気に入りのタバコが吸えないというのがこんなにつまらないとは(苦笑)

来月購入時にはマニトウが復活してて欲しいです。

というわけで、今月はPL88を開封して、
それを惰性で吸っているものの実は、まだそれだけ。
他のパウチはまっさらのまま、未開封です。

せめてアメスピオーガニックくらい
買っておけばよかったと後悔しています…

ただニコチン補給だけにシャグを巻いてる感じで
なんとも意欲のない1ヶ月でした。

来月こそ、マニトウオーガニックの復活を願います(笑)
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 21:24| 手巻き煙草費用対効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

11月分のシャグ

11月分のシャグ

NCM_1240.jpg

マニトウが全然買えなくて寂しいところですが…
今月分のシャグを購入しました。


今月は買いたいシャグが買えない…
という理由で初挑戦シャグが多いです(苦笑)

久しぶりにドミンゴバージニアをリピートした以外は
全て初挑戦シャグとなっています。


NCM_1241.jpg

まずはガンドゥンアロマストレート。
オリジナルと違いが気になるところです。
インドネシアタバコといわれてもピンと来ないので
味は楽しみにしています。


NCM_1242.jpg

そしてフランドリアベルジック。

フランドリアにはフランドリアブラックという
シャグを代表するような黒タバコがあるのに、
また黒タバコを出して非常に気にはなっていたのですが
この機会に購入してみました。


NCM_1243.jpg

チョイスからはダークチョコレートを。
オリジナルのチョコ風味がなかなかよかったのでこれも期待しています。


NCM_1244.jpg

そして今回も缶入りシャグに挑戦。
銘柄はPL88です。
200g入り…見るからにでかい感じですが、
実物もやっぱりでかかったです(笑)


NCM_1245.jpg

最後は巻紙。こちらも初挑戦のマスコット。
オーガニックヘンプペーパーを見かけたので買ってみました。


以上です。

マニトウオーガニックが早く吸いたい…(笑)
いつになるんでしょうねぇ…次の入荷は…
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 08:51| タバコ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

タバカレラシャグ(TABACALERA SHAG)を吸ってみた感想・レビュー

タバカレラシャグ(TABACALERA SHAG)
を吸ってみた感想・レビュー


NCM_1170.jpg


10月に購入したシャグの中で一番期待していた
タバカレラシャグのレビューです。
もう11月になってしまいましたが…


実は、このタバカレラシャグを開封したのは11月に入ってから。
先月は缶マニトウが気に入ってずーっと吸っていました(笑)

どうやらカビ発生のようでマニトウは当分すえそうにないのが残念ですが
缶マニトウがあまりに美味しくて大切に吸っていました。

もしかしたら味もパウチと違うんでしょうか。
それとも金を吸ってしばらく経つから美味しく感じるのか…

そのあたりは実はよく分かりませんが
とにかくマニトウにはまってしまい正直なところ
タバカレラの存在を完全に忘れていたという状態でした(笑)

それでは、レビューを書いていきます。


NCM_1223.jpg

パウチのシャグはたいてい、透明のテープで封をされていますが
タバカレラはえらく厳粛な感じです…。

赤いテープで「FOR SALES IN JAPAN」と書かれて
その隣には切手とか印紙みたいなものが糊付けされています。

本格タバコらしくていいですね。
テンションも上がります(笑)


NCM_1224.jpg

こちらがおまけペーパー。ジグザグのレッドです。

おまけでジグザグとはちょっと豪華な感じもしますが
結局はふつうの紙なのでその点では残念。

もともとがシガーだったくらいですから
ヘンプペーパーとかにしてくれれば良かったな〜と思います。


NCM_1225.jpg

こちらが開封時のシャグです。

まるで土みたいな深いダークブラウンで湿度は完全にゼロ。
つまむとパラパラしていて湿気は全くなかったです。
なので多少は加湿してあげたほうがいいと思います。

また、シャグってタバコの茎がよく混ざっていますよね。
吸い味をマイルドにするとかいう名目で。

タバカレラシャグは、全くそれがないです。
完全にタバコの葉の部分だけでした。
こだわりが感じられていいですね。


吸ってみると、思ったよりもずっと軽い感じ。

本格派を想像していたので黒タバコとかスタッドとか
ああいった強烈なニコチンの刺激があるのかと思ったら
拍子抜けするくらいに軽いタバコでした。

味自体はそれこそスタッドとかのようにコクのあるタバコなんですが
普通に肺喫煙できてしまうくらい吸いやすい感じでした。

意外でしたね…意表をつかれました(笑)

私の個人的な感想では、気兼ねなくすえる本格タバコとして
なかなかいいのではないかと思います。

ただ、この手の味が好きな方って強いタバコがすきなんじゃないかな…
なので、物足りない方も多いと思います。

ずっしり重いタバコをゆっくり楽しむ方には物足りないかもしれません。
ただ手軽にこの味が楽しめるのはシャグの幅が広がっていいかなと思います。

初挑戦向けではないですが、本格タバコに挑戦する時の
入門用としてはピッタリじゃないかな〜と感じました。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 06:30| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

ハーベスト(HERVEST)総合レビュー

ハーベスト(HERVEST)総合レビュー

NCM_1171.jpg

ハーベストはドイツ製のフレーバー系のタバコで、
今のところ4種類がラインナップされています。


黄色のパウチがバニラ、えんじ色のパウチがチェリー、
黄緑色がアップルレモン、グリーンがミント、となっています。

価格はどれも40g入りで860円です。
いわばごく普通の価格帯です。


NCM_1210.jpg

各銘柄ともオマケペーパーがついていて、その名も「HERVEST」です。
紙自体はいたって普通のもので、気にしない方は使ってもいいでしょう。


NCM_1211.jpg

ハーベストは刻みが少し荒めです。

ローリングマシンを愛用しているので問題ありませんが
ハンドロールだとばらけてしまって少し巻きにくいかも知れません。

また、開封時でもほんの少し湿度があります。

フレーバー系タバコは当ブログでは加湿を推奨していますが
ハーベストに限っていえば微妙なところです。

そのままでも美味しいですし、湿度を当ててあげても美味しいです。
ぜひ両方試して、いいほうを選んでいただければと思います。


最後に銘柄別に簡単なレビューを。

バニラは非常に上品な甘い香り。
バニラアイスのようなクリーミーな味で、
ぜひ一度は吸ってみてほしい銘柄です。

チェリーは日本で想像するような
「さくらんぼ」の味よりも少し酸味が強い味です。
甘い香りも多少はありますが、
キュッと引き締まるような酸味もあります。

アップルレモンは当ブログでも「桃」と表現してしまいましたが
豊かな甘みと少しの酸味が絶妙な味付けでした。
チョイスアロマティックと味自体は似ている気がしました。

ミントはメンソール好きならぜひ試していただきたい爽やかな香り。
メンソールほどの爽快感はありませんが、タバコの風味とマッチしています。


⇒ バニラ
⇒ チェリー
⇒ アップルレモン
⇒ ミント


詳細は上記リンクからどうぞ。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:09| シャグ銘柄別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

【手巻き煙草費用対効果】2013年10月分

手巻き煙草費用対効果
2013年10月分



10月は本日が最終日ということで
恒例のタバコ代の計算をやってみます。


フィルターが大量にあったり、
缶入りのシャグを買ってみたりと
ちょっと変わった感じでしたが、金額はいたって普通。

10月17日 9145円 フィルター臨時購入

となりました。

10月分のタバコ代をかつて吸っていた
マイルドセブン(現メビウス)30本/日で換算すると1日当たり615円。

日数は31日なので、19065円。
差し引きでは9920円の節約となり
合計では219485円の節約となりました。



来月はマニトウオーガニック吸いたいけど…
もう入荷してるんでしょうか。
また新銘柄もあるようでしたら積極的に挑戦する予定です。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 18:45| 手巻き煙草費用対効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ハーベストアップルレモン(HERVEST APPLE LEMON)を吸ってみた感想・レビュー

ハーベストアップルレモン
(HERVEST APPLE LEMON)
を吸ってみた感想・レビュー


NCM_1171.jpg


しばらく吸っていなかったハーベストから
アップルレモンのレビューです。


これでハーベストも全てのフレーバーを吸ったこととなりました。
ハーベストはどれも品のいい香りだったのでこちらも期待しています。


NCM_1210.jpg

まずはおまけペーパーから。
その名もハーベストです。

ずいぶん前ですがチェリーを買ったときにも同じものが付いていました。
これもいわゆる普通の紙です。


NCM_1211.jpg

開封時のシャグの状態です。
若干荒めでブラウンのシャグです。
他のハーベストと同じだと思います。

ですが、湿度はほぼない状態。
パサッとした感じなので加湿はほぼ必須…

…といいたいところでしたが、
個人的にはこのままのほうが好みでした。
理由は、後述します。


吸ってみた感じは、最近吸ったチョイスアロマティック。
これととてもよく似た香りがしました。

このレビュー記事では桃みたいな香りと書いてしまって
ちょっと後悔しています(苦笑)

たしかに、アップルレモンと言われたら、そんな香りですね。
甘い香りと酸味が合わさってますから…。
でも、このハーベストも「桃」という表現も捨てがたい感じ。

うーん難しいです。
フレーバー系タバコのレビューはほんとうに難しい。

甘い香りと酸味が両立した味なんですが、
これを文字に起こすのがなかなか大変です。

アップルレモンと言われればそうだし
ピーチ味と言われればそうともいえます。

このあたりから想像してください…
とちょっと無責任なレビューで申し訳ないです。


ですが香りの強さはこちらのハーベストのほうが穏やかです。
タバコの風味は感じやすく、個人的にはこっちのほうが美味しかったです。

加湿に関しても両方試してみて、
珍しく加湿しないほうが美味しく感じました。

加湿したらジュワっと甘い香りが口の中に来るんですが
しないほうがタバコ風味があって、美味しかったです。

口の中に漂う香りを楽しむか。
鼻から入る煙の香りを楽しむか。
また、着香を楽しむか、タバコの風味を楽しむか。

これは好みの問題ですので、
ぜひ両方試して決めていただければと思います。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 06:16| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。