2014年05月15日

プエブロブルー(PUEBLO Blue)を吸ってみた感想・レビュー

プエブロブルー(PUEBLO Blue)を
吸ってみた感想・レビュー


IMG_20140210_074545.jpg

プエブロのマイルド版、ブルーのレビューです。

ヨーロッパ人気No.1というのが相変わらず釈然としませんが(笑)
どうやって調べていいのかわかりませんので…

そのマイルド版がブルーシャグということです。


IMG_20140220_161838.jpg

プエブロのときと同じく、同名のおまけペーパーが付いています。
どうやらヘンプペーパーみたいですね。


IMG_20140220_162023.jpg

でも見かけはけっこう普通の紙っぽいです。
燃焼剤と思われる縦のラインも…。

実際使ってみた感じも、
ヘンプ100%ではないかもしれません。

けっこう燃えますし、
普通の紙よりましかなといったところ。
何回か使いましたが、途中でやめました(笑)


IMG_20140220_162104.jpg

開封時のシャグの状態はこんな感じです。
若干細めの刻みで、色は明るいブラウン。

湿気は全くないと言っていいくらいのレベルです。
少し加湿したほうがいいと思います。


吸った感じは、無難な無添加タバコかなといったところ。

味はバージニアべースだとは思うのですが
ストレートではなさそうな気がします、おそらく。

ですが前のプエブロの時も思いましたが
もう少し個性があってもいいかなと。

といっても、無難で個性が無いというのは、
短所でも長所であるのでその点はご理解いただければと思います。

言い方を変えればクセがなく吸いやすいとも言えます。

シャグ初挑戦の方や、
吸いやすいタバコがお好みの方にはおすすめです。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 17:05| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

グロッギーキューバリブレ(GROGGY Cuba Libre)を吸ってみた感想・レビュー

グロッギーキューバリブレ
(GROGGY Cuba Libre)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_101102.jpg


ずいぶん日が経ってしまいましたが、
グロッギー最後はキューバリブレのレビューです。


キューバリブレといえばラムとコーラのメジャーなカクテルです。
前回のピニャコラーダと同じくサーフサイドにも
このフレーバーがあり味の差が気になるところです。


IMG_20140125_213056.jpg

おまけペーパーも、
前回のピニャコラーダと同じくTWISTERでした。
生産ロットをまたいで買ったのかもしれませんね。

フレーバーによっておまけペーパーが違うのは考えにくいので
おそらく現在はギゼかTWISTERか、
どちらかに統一されていると思われます。


IMG_20140125_213129.jpg

開封時のシャグの状態はこんな感じです。
鮮やかなブラウンで程よい刻み幅なのはグロッギー共通ですね。

で、こちらもやはりカクテルのベースとなる
コーラの香りがかなり強いです。
コーラ味のアメとかガムとか、そんな感じのチープな香り。

サーフサイドの時も同じことを書いた記憶がありますが
香料というかフレーバーの種類もあまりないのだと思います。
香り自体はまったく同じ種類のように感じました。

吸った感じコーラの香りもいいし、
タバコの風味とのバランスもなかなか。
でも、コーラフレーバー独特の苦味がやっぱりあります。


もう、これはコーラとは切り離せないものなのかもしれません。
サーフサイドの時と同じく、薬っぽい妙な苦味があるのが残念です。

この苦味も含めてコーラだといえばそうなのかもしれませんが
香りもいいしタバコの味もいいだけにもったいないです。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 01:25| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

グロッギーピニャコラーダ(GROGGY Pina Colada)を吸ってみた感想・レビュー

グロッギーピニャコラーダ
(GROGGY Pina Colada)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_101043.jpg


先月購入したグロッギーのレビューが2つ残っていました。
今回はピニャコラーダのレビューです。


ピニャコラーダはココナッツミルクとパイナップルのカクテルです。
ずいぶん前ですが、サーフサイドにもこのフレーバーがあり
かなり気に入っていたので今回も楽しみです。


IMG_20140125_172601.jpg

グロッギーのおまけペーパーですが、
前回までは全てギゼだったので今回も…
と思っていましたが、TWISTERのペーパーでした。

これってどこかで見たことあるなと思ってブログを見返したら
アメリカンバイソンのおまけペーパーと同じでした。
紙自体はいたって普通のものです。


IMG_20140125_172633.jpg

そして開封時のシャグがこちら。
色はブラウン、刻み幅もふつうで、これはグロッギー共通です。

そしてピニャコラーダということもあって
ココナッツミルクとパイナップルの甘い香りがします。

サーフサイドの時はココナッツミルクの香りが強かった気がしますが
このグロッギーはパイナップルの香りもしっかりあって
両方のバランスが良くて、本当にいい香りです。


吸った感じも、タバコの味と、パイナップル、
そしてココナッツミルクの香りのバランスがよかったです。


私自身が、この香りが好きなだけといえばそれまでですが…(笑)

あと、加湿するかしないか?ですが、
これもしないほうが好きでした。

加湿するとピニャコラーダの香りが出すぎて
タバコの香りが少し奥に行ってしまうような気がしました。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 21:47| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

グロッギーブルーダイキリ(GROGGY Blue Daiquiri)を吸ってみた感想・レビュー

グロッギーブルーダイキリ
(GROGGY Blue Daiquiri)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_101117.jpg


今回はグロッギーのブルーダイキリです。

ブルーダイキリ…ラムベースのカクテルらしいですが…
実のところほとんど記憶がありません。

誰かが飲んでるのを一口もらったとか
ノリで一回だけ注文してみたとか…
もうそんなレベルです。

どんなお酒か知らない視点からのレビューで申し訳ありません(笑)


IMG_20140123_161139.jpg

グロッギーのレビューが続いていますが、
こちらもおまけペーパーはギゼ。
ふつうの紙製だと思ってください。


IMG_20140123_161212.jpg

開封時のシャグはこんな感じです。
今までのグロッギーと同じく、ブラウンで、
ほどよい刻み幅となっています。
フレーバー系ということで、
加湿したほうがお勧めなのも共通です。

そして香りなんですが…またもやほのかなミントの香りがします。

ブルーダイキリで画像検索してみると
ミントが添えられているものが多いので
おそらくそこからミントの香りがするのかと思います。

ブルーダイキリもラムベースのカクテルらしいですが
ラム酒で加湿したタバコらしい甘い香りはあまり感じませんでした。


吸った感じはミントの香りもあって、
大人しくしたグロッギーストレートラムという感じ。


吸う順番が悪かったのかもしれませんが、
グロッギーストレートラムの次に吸うと、
残念ながら個性を感じにくい味でした。

ミントのふわっと香る感じもストレートラムの方がありました。
強いて言えばこちらのほうがタバコの味を感じやすいのかも。

…とその程度の感想です。

決して悪く言うつもりはないんですが
同じ銘柄で似た味付けのシャグがあるのは
キャラ付けというか、個性を出すのが難しいのかも…。

まずはストレートラムのほうを吸ってみて欲しいですね。
それでちょっと違うなと感じたら、
このブルーダイキリを試してみるのもいいかもしれません。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:49| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

グロッギーストレートラム(GROGGY Straight Rum)を吸ってみた感想・レビュー

グロッギーストレートラム
(GROGGY Straight Rum)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_101025.jpg


グロッギーのレビューをどんどん続けます。
今回はストレートラムです。


タバコの加湿とラム酒の相性はいいので楽しみです。


IMG_20140121_180723.jpg

おまけペーパーはこれもギゼオリジナルでした。
ちなみに普通の紙製です。


IMG_20140121_180800.jpg

こちらは開封時のシャグの状態です。
ブラウンで、ほどよい幅の刻みは前回と共通です。
加湿したほうがよさそうなのも同じですね。

香りは、ラム酒独特の甘い香りが少し。
あと、なんかスーッとする香りも混じってるんですよね。
気のせいか勘違いか…と思いましたがやっぱりあります。


吸ってみるとやっぱり少しミントの香り。

なんでストレートラムなのにミント?と思いましたが
おそらく「モヒート」ってことなんではないかと。

ラムにライムとミントを入れた、
カクテルというか、飲み方というか、ありますよね。
たぶんそれを狙って入れたんじゃないかと思います。

結果的に、これがけっこう美味しいんです。
メンソールとまでいきませんが、
ほのかな爽快感とラムの香りがタバコととってもマッチしています。

メンソール好きな方にもお勧めできますし
普段吸わない方でもちょっとした
アクセントとして楽しむのにいいと思います。

予想外のミントの香りが個人的にはヒット!でした。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 21:56| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

グロッギージャマイカジョー(GROGGY Jamaica Joe)を吸ってみた感想・レビュー

グロッギージャマイカジョー
(GROGGY Jamaica Joe)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_101140.jpg


今回は初挑戦の銘柄グロッギーから、
ジャマイカジョーのレビューです。


フレーバー系に新たに加わった銘柄で、
全て開封済みですが、なかなかいい感じです。

IMG_20140119_155239.jpg

おまけペーパーはギゼ製でした。
ギゼオリジナルと書かれていますが、
見た感じはごく普通の紙製でした。

いつもこのおまけペーパーをみて思うんですが、
ここを少しいい紙にすればかなり嬉しいんですけどね。
アメスピやマニトウみたいに頑張ってほしいですが。


IMG_20140119_155305.jpg

開封時のシャグの状態です。
色はブラウンで、よくある普通の刻み幅です。
マシンでもハンドロールでも問題ないでしょう。

湿度はほとんどないので、加湿をすることをお勧めします。

また葉っぱからはコーヒーの香りがかなりします。

これもコーヒー豆みたいな感じではなく、
アメとかガムのコーヒー味のようなちょっとチープな感じ。


吸った印象も、やっぱりコーヒー味です(笑)

タバコの味もそこそこしっかりしているので、
決して悪くないですがどうせなら
コーヒーを飲みながら普通のタバコを吸いたいですね…。

ずいぶん前ですが、以前にカプチーノを吸った時は
かなり濃厚なコーヒーフレーバーでしたが
こちらはそれに比べると少し薄めの味付けだと思います。

タバコとコーヒーの相性はいいと思うのですが
タバコにコーヒー味が付くと…
ちょっと個人的にはないですね…

フレーバー好きの方は試してみてもいいかもしれません。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 22:31| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

ゴールデンカストリ(GOLDEN KASTURI)を吸ってみた感想・レビュー

ゴールデンカストリ(GOLDEN KASTURI)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_100948.jpg


今回はインドネシアたばこのゴールデンカストリです。

発売されているのは実は知らなかったのですが
見かけたので買ったみました。

IMG_20140107_193556.jpg

パウチを開くと解説が書かれています。
ちょっとテキストに起こしてみましょう。

〜引用〜
ゴールデンカストリ
インドネシアの地タバコです。喫味はストロング。甘美な芳香。その強さの中に絶妙な酸味と甘味のバランスが感じられる逸品です。インドネシアの最高級ヴァージニアを使用。産地はロンボク島東部で、「ファーマーズ・カット」というインドネシア独特のタバコ葉が青い時点で刻み、その後日干感想葉(サンキュアード)します。手巻きには最適な刻み状態です。

カストリ:インドネシアのカリマンタンマンゴーの別称。妖艶な香りとテイストで有名です。
ロンボク島:インドネシアのジャワ島東隣にある火山島。上質なバージニアの産地で観光地としても有名なトロピカルアイランドです。
〜引用〜

と、こんな感じです。
こういう説明、読むの楽しいですよね(笑)
この解説どおりなのか、後のレビューで書いていきます。


IMG_20140107_193703.jpg

開封時のシャグの状態です。
色は少し暗めの茶色で、刻みは荒めです。

上記では「手巻きに最適な刻み」とありますが、
ハンドロールではばらけやすく、少し巻きにくいです。

加湿をして柔らかくすればマシになりますが、
最適とは言いにくい気がしました。

湿度も全くないといいっていいでしょう。
手触りもパリパリしていて加湿はしたほうがいいと思います。


IMG_20140107_193516.jpg

こちらはゴールデンカストリのおまけペーパーです。
ガンドゥンに付いているものとおそらく同じものだと思います。
糊がなく、甘味成分を染み込ませた紙です。


吸ってみると思ったよりもかなり吸いやすいタバコでした。

確かにちょっと強めのタバコだと思いますが、
スタッドや黒タバコのような強烈さはありません。
ゆっくり吸えば気になるほどではないと思います。

香りがかなりいいですね。
独特のお香のような匂いが好みです。

味や香りはガンドゥンアロマと似ていますが、
こちらのほうがもっとナチュラルでやさしい感じです。
ニコチンは強めなのでパンチはありますが。

リピートするかどうかは未定ですが
思ったよりもずっと美味しいタバコでした。

インドネシアタバコが好きな方は試してみて下さい。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 18:19| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

ペペナチュラルイージーグリーン(Pepe Natural EASY GREEN)を吸ってみた感想・レビュー

ペペナチュラルイージーグリーン
(Pepe Natural EASY GREEN)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_100553.jpg


2014年最初のレビューはペペのイージーグリーンです。

期待通りの美味しさだったリッチグリーンからも
こちらのイージーグリーンにはかなり期待しています。

IMG_20131213_102040.jpg

おまけペーパーこちらもスモーキンググリーン。
普通の紙製ですので私は残念ながら使いません。


IMG_20131213_102110.jpg

シャグは開封時はこんな感じです。
黄金色と言いたくなるような明るいブラウンです。

刻みは細かく、湿度はありません。
加湿もしたほうがいいように感じました。


吸った印象は、素直にうまいです。

リッチグリーンを少し軽くして、香りを強めにしたという印象です。
マニトウと比べるなら、マニトウオーガニックが近いです。

バージニアの香りや甘味を楽しみたいなら、
リッチグリーンと合わせてかなりお勧めできます。


ですが、個人的にはこちらのイージーグリーンよりも
前回試したリッチグリーンの方が好みでした。

吸い方が悪いだけなのかもしれませんが、
素直な香りだったリッチグリーンに比べて、
こちらのイージーグリーンは若干クセがあるように感じました。
加湿もしてみましたが、やはり同じでした。

ですので今後リピートするならリッチグリーンの方になりそうです。
一番いいのはマニトウオーガニックが復活してくれることですが(笑)

とはいえ、両方とも美味しいバージニアタバコだと思います。
挑戦するならぜひ両方試して、好みを比べてみるといいでしょう。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 19:27| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ペペナチュラルリッチグリーン(Pepe Natural RICH GREEN)を吸ってみた感想・レビュー

ペペナチュラルリッチグリーン
(Pepe Natural RICH GREEN)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131214_100533.jpg


最近発売となりうまい!とウワサのペペから
リッチグリーンのレビューです。


マニトウのカビ騒動があってお気に入りの
マニトウオーガニックを何ヶ月も吸っていないので
純粋バージニアであるこの銘柄にはかなり期待しています。

こちらも無添加タバコとのことです。


IMG_20131213_101914.jpg

おまけペーパーはなんとスモーキング。
とはいえスモーキンググリーンという普通の紙製なのが惜しいところ。
どうせならヘンプやブラウンにしてくれたらいいのに(笑)


IMG_20131213_102017.jpg

開封時のシャグの状態がこちら。
ライトブラウンで細めの刻み。

湿度は全くありませんので加湿が必須…
といいたいところですが後述します。


吸った感じは、さすが。うまいです。

マニトウに似た味というご意見もツイッターで頂きましたが
確かに似ていると思います。

バージニアの青畳のような豊かな香りといい、甘味といい
久々にこれは美味しい!と思えるタバコでした。

マニトウ青を少し軽くしたような感じでしょうか。
でも香りはこちらのほうが好みでした。

また加湿についてですが、香りが非常にいいので
今回は加湿しないほうが好みでした。
丁寧に吸えば辛くなることもないと思います。


今回初挑戦なのにいきなり3パウチ買うという賭けに出たので
盛大にやらかさないか心配しておりましたが…(笑)
どうやらそんなことはなさそうです。

リピート確定です。
バージニアが好みの方はぜひお試し下さい!

posted by 手巻きタバコ,シャグ at 11:06| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

チョイスダークチョコレート(CHOICE DARK CHOCOLATE)を吸ってみた感想・レビュー

チョイスダークチョコレート
(CHOICE DARK CHOCOLATE)
を吸ってみた感想・レビュー


IMG_20131220_063909.jpg


今回はチョイスダークチョコレートのレビューです。

チョイスオリジナルがチョコレートフレーバーですが
こちらとの味や香りの差も気になるところです。


IMG_20131220_064016.jpg

チョイスと言えばマックバレンのおまけペーパー。
燃焼剤入りのごくごく普通の紙です。
銘柄共通だと思います。

前回購入した時点では、チョイスのおまけペーパーは
パウチに挟まれているだけの状態でしたが
今回はパウチにしっかりと貼り付けられていました。

私は使いませんが、おまけペーパーを使う方ももちろんいるわけで、
もしかするとクレームがあって対処したのかもしれませんね。

実際使わないものの、前回入っていなかったときは
少しガッカリした覚えがありますので(笑)


IMG_20131220_064051.jpg

こちらが開封時のシャグの状態。
キレイなブラウンで細めの刻みが特徴です。

また湿度もかなり強めです。
他の銘柄のシャグを巻くときより
も気持ちゆるめに巻くと吸いやすいと思います。

香りは非常にいい香りです。
カカオというかココアというか…
とにかくチョコレートの香りが強めに付けられています。

吸った感じもしっかりチョコレート味。

フレーバー系とはいえ、チョコレートはタバコの風味とマッチするのか
普通のタバコを吸っている時と同じ感覚で吸える気がします。

ラム酒の香りがない分、確かにダークチョコレートという感じ。
ビターな香りと言うのがピッタリ当てはまる味でした。

チョイスオリジナルが気に入ったら、
こちらも試してみる価値ありです。
もちろん、その逆もありです。


⇒ チョイス ダークチョコレート 30g



※ 世界のお酒&葉巻の専門店、Wine&Cigar リカープラザ大越酒店は楽天で唯一シャグを買えるお店なので重宝しています。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:40| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。