2014年05月07日

スモーキングマスターロールズ(Smoking Master Rolls)の感想・レビュー

スモーキングマスターロールズ
(Smoking Master Rolls)
の感想・レビュー


IMG_20131214_101239.jpg

ライスペーパーでお気に入りのスモーキングマスターから、
今回は、「ロール」のものをレビューしてみます。


ふつう、ローリングペーパーは巻きたいタバコの
幅に合わせて切った状態で販売されています。

メジャーなのは69mmだと思いますが、
これはロールのまま、長いままで売られているんです。
で、巻きたい幅に合わせて自分で切って使うという
ちょっと変わったローリングペーパーとなっています。


IMG_20140210_032249.jpg

早速使ってみよう!
ということで紙を取り出そうとしますが
どうやって紙を引き出せばいいのか全然わからない(笑)

「PUSH」と書かれて上に矢印があります。
もしかするとここを押せば開封できるのかなと思い
押してみたものの、手ごたえなし。

そして…

IMG_20140210_032428.jpg

出てきました(笑)
「押す」ではなく、「上に押し上げる」が正解でした。

そして、好きな長さを引き出したら、
トイレットペーパーと同じ要領で切ります。
カッターも何も付いていませんが意外とキレイに切れます。

上の部分に糊が付いているのがわかると思います。
普段使っているローリングペーパーが
タテ向きに入っていると思ってください。


IMG_20140311_030008.jpg

はい。これで使い終わりました。
ロールに巻かれて入っているだけの非常にシンプルな構造です。

ペーパー自体は、当然といえば当然ですが、
スモーキングマスターのままです。
匂いが無く、スローバーニングで非常にいい紙だと思います。

ちなみにコスパは切った状態のもの方が断然お得です…(苦笑)

4m入りのロールですから、400cm、つまり4000mmです。
これを69mmで割ると…57.97枚。
約58枚巻ける計算ですが…。

スモーキングマスターの69mmは60枚入って100円です。
それに対してこのロールは200円です(笑)

全くもって、買う意味がありません、残念ながら。
紙自体も全く同じものですから、
コスパは非常に悪いといえます。

でも、たまにはこういうのも面白いと思うので
珍しいもの好きな方は試してみてはいかがでしょうか。




⇒ Smoking・Master Rolls


※ 名古屋さつき濃さんは手巻き用の喫煙具が
充実していて送料も安くおすすめです。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 00:38| ローリングペーパーレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。