2013年06月08日

エクセレント(EXCELLENT)総合レビュー

エクセレント(EXCELLENT)総合レビュー



エクセレントはドイツのタバコで、
現在は6種類がラインナップされています。


値段は40g入りで950円ですが、
キールロワイヤルのみ、50円高い1000円です。
グラムあたりの値段としては少し高い部類だと思います。

またエクセレントは、全てがフレーバー系のシャグです。
つまり、香り付きのシャグです。

なので、純粋なタバコの味を楽しみたい方には縁がないかもしれませんが、
風味の付いたタバコはおなじみのJT銘柄にはほとんどありませんので、
手巻きタバコを始めたなら1度は試してもいいんではないかと思います。

キールロワイヤル、マンゴー、アップル、パイナップル、レモンミント、
そして最近新しく加わったスイートプラムで合計6銘柄です。


NCM_0768.jpg

ほとんどのシャグにはおまけで巻紙がついていますが、
エクセレントにはおまけペーパーは付いていません。

味で勝負だ!ってことでしょうか(笑)

シャグははまっていくと紙も好みが出てきますから、
ほとんどの方はその点は問題ないでしょう。

エクセレントは少し荒めの刻みが大きな特徴です。

ローラーで巻くのには全く問題ありませんが、
ハンドロールしている方は少し巻きにくいかもしれません。

また、シャグはかなり乾燥した状態です。

加湿が必須…と言いたいところですが、
フレーバー系のタバコは加湿するかしないかの好みが
他に比べてかなり大きいように感じます。

どこかで書いたかもしれませんが、
自分なりの解釈をまた書いておきますので、よければ参考にしてください。

フレーバー系を加湿しない、乾いた状態で吸うと、
タバコの先から出る煙からの香りが強いようです。

これを加湿した状態で吸うと、
口に入ってくる煙に香りが乗るように感じます。

なので、鼻で香りを楽しむタイプの方は加湿なし、
口の中でタバコの味を楽しむのであれば加湿する、
とすればいいのではないかと思います。


最後に6種類の銘柄の簡単な説明を。

まずは、キールロワイヤル。
カクテルの名を冠したシャグではありますが、
ベースのシャンパンの味はほとんど感じません。
カシス味のシャグだと思っていただければいいと思います。
ベリー系の風味が付いたアメやガムのようなかなり強い香りがします。

そして、マンゴー。
こちらもかなり強めの香り付けで、
パウチを空ける前からほんのり香るほどです。
香りはマンゴーそのままです。
個人的には一番好きなシャグです。

パイナップルもかなり強めの香りです。
ですが、ちょっとパイナップルとは違うかな…という印象でした。
このあたりは好みだとは思いますが…。

そしてスイートプラム。
香り付けも強めですが、上記3銘柄よりは少し主張は弱いかな?
という感じです。吸いやすいシャグでした。

次は、アップル。
上記3銘柄に比べて、香り付けは少し大人しいです。
リンゴのいい香りでこちらも吸いやすいです。

最後は、レモンミント。
これだけがミントが入っていますので、
風味としてはメンソールのような爽快感があります。
なのでメンソールが好きな方にはオススメですが、
苦手な方はこれも吸えないはずなので避けたほうがいいでしょう。


⇒ キールロワイヤル
⇒ マンゴー
⇒ パイナップル
⇒ スイートプラム
⇒ アップル
⇒ レモンミント
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 00:29| シャグ銘柄別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。