2012年10月10日

手巻きタバコを始めて1年で思うこと


手巻きタバコを始めて1年で思うこと


ちょうど去年の10月から手巻きタバコを始めて、
今月でようやく1年経ちました。


新しいことを始めた時は妙にテンションが上がるもので、
さっそくブログを立ち上げてレビューだの何だの書いてきたわけですが
予想以上にアクセスがあったりして、それもモチベーションになりました。

と、ちょっと前置きが長くなりましたが、
手巻きタバコを始めて1年で思うこと。


タバコって、けっこう美味しいものだな。
と、シャグを始めてしみじみと感じています。



シャグを始める前は、典型的なチェーンスモーカーでした。

スッパスッパと、次から次へとタバコを灰にしていく、
今考えると、とっても勿体ない吸い方です(笑)

直近はマイルドセブンを吸っていましたが、
最もヘビーだったころはマルボロライトを吸ってました。

当時は250円だったはず。
コンビニで千円札を出して、

「マルボロライト、4つ」

って、毎朝買っていました。
で、これがその日のうちに消費するから驚きです。
数本は余るものの、毎日約80本です。

でも、食後の一服がちょっと美味いかな?と思う程度で、
タバコの味なんか気にしていませんでした。


言ってしまえば、ニコチン補給。
ただそれだけが目的の喫煙でした。



そんなところに手巻きタバコを知ってしまったわけです(笑)

で、タバコの吸い方なるものを併せて知ることになります。
クールスモーキングってヤツですね。

ゆっくり少しずつ、温度が上がり過ぎないように煙を味わうと、
独特の甘みがあったり、まろやかな香りがあったり、
タバコの味をいろいろ知ることができるわけです。
ただ辛いだけの煙とは全く違うんですよね。

こんな風にじっくりタバコを味わうと、美味しさがわかってきますし、
慌しくチェーンスモーキングする必要はありませんし、
そもそも物理的にできません。


スパスパ吸うタバコを、悪く言うつもりはないんです。


ただ、それ以外にもタバコの吸い方はあるんだな、と。
両方試してみて、好きなほうを選べばいいんだな、と。



なのにタバコの吸い方はスパスパ吸いが圧倒的にメジャーです。
それがおかしいんじゃないかな、と思うようになりました。

タバコはただニコチンを補給するだけのものではなく、
趣味であり、楽しみなんだなと改めて思います。

大人だけに許された道楽ですから、
今後もしっかり楽しんでいきたいです。


長文お読みいただきありがとうございました。



posted by 手巻きタバコ,シャグ at 03:21| 手巻き煙草について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。