2012年01月09日

チェ(CHE)を吸ってみた感想・レビュー

チェ(CHE)を
吸ってみた感想・レビュー


NCM_0976.jpg


チェ(CHE)は6回目の購入時に買った銘柄。

革命家チェ・ゲバラの顔がドーンと。
かなりインパクトのあるパッケージです。


バーレー、バージニア、オリエンタル、メリーランド葉
をブレンドした、無添加タバコ、とのことです。

また、今まではグラム当たりの単価では、
ドミンゴシリーズが一番安かったのですが、
このチェが発売されて最安のシャグとなりました。

【※2013/7/17追記】
現在パウチがリニューアルされ実質値上げが行われ、
最安のシャグではなくなってしまいました。

シャグ情報はこんな感じです。


NCM_0236.JPG

こちらが付属のペーパー。
エナジー?って読むんでしょうか。

見たことないメーカーですが、
中身はドミンゴペーパーみたいな感じでした。

【2012/10/31追記】
※ 現在はREBELという薄いペーパーに変わっているようです。

【2013/02/11追記】
※ 新しいオマケペーパーになってから購入しました。

NCM_0887.jpg

REBELと書かれた、チェのパウチと同じような鮮やかな赤いケース。

NCM_0888.jpg

紙は、ご覧の通り極薄で、たぶん燃焼剤もなし。
これで吸ってみましたが、かなり優秀です。

紙なのかヘンプなのか、ライスペーパーなのか…
正直なところはわかりませんが、
スローバーニングで、とってもいい感じでした。


NCM_0237.JPG

チェシャグはこんな感じです。

スーなどのバージニアは黄金色ですが、
こちらは少しくすんだ茶色です。

ドミンゴナチュラルが
こんな感じだったように思います。


とりあえず、開封時そのままの状態で、
吸ってみた感想ですが…


パッケージのインパクトとは正反対の、
マイルドで吸いやすいタバコでした。


今まで、どの銘柄も開封そのままの状態では、
雑味や辛味があったり、
タバコ自体が強かったりしましたが、

チェではほとんど感じられませんでした。
もちろん、甘みもしっかりあるし、香りもいいです。

値段も一番安いし、
初めて吸う方には良さそうです。



とはいえ、シャグはパサパサに乾燥していましたので、
ドミンゴ石を2つパウチに放り込んで、現在加湿中です。


いい感じに湿気が出たら、
また追記いたします。


【追記】

ドミンゴ石2個投入もあって、
一晩でいい感じに加湿できてきました。

相変わらずマイルドで吸いやすいシャグです。

また、先ほどアメスピ赤を吸っていましたが、
同じような鼻に来る程よい香りが、
チェもかなり後半に漂ってきます。

これがどうやら、バーレー葉の味なのかな?
と思いました。


個人的にはもう少し加湿した味も知りたいので、
引き続き加湿を続けたいと思います。


【追記2】

吸い終りました。

最後まで、美味しく味わうことが出来ました。
味の印象も、マイルドで吸いやすいままでした。

これから手巻き煙草をはじめる、
という方にはかなりオススメです。

グラム当たりの単価は最安なので、
もし手巻きが向いていないと思っても、
出費も最小に抑えることが出来ます。


しかも、手巻き煙草らしい味わいなので、
これを吸えば、手巻き煙草がどんなものか、
というのもわかりやすいと思います。


ただ、すでに手巻き煙草を嗜んでおられる方には、
あえて吸う必要もないかな?
というのが正直なところです。

マイルドなタバコが好みなら美味しいと思います。


【追記3】

実質値上げにより、シャグ初挑戦でなるべく安く抑えたい
という目的で買うのはおすすめできなくなってしまいました。


posted by 手巻きタバコ,シャグ at 02:12| シャグレビュー(感想) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。