2013年01月31日

【手巻き煙草費用対効果】2013年1月分


手巻き煙草費用対効果
2013年1月分



今日で1月も終わりですので、
いつも通りタバコ代の計算をしてみます。


1月22日 11370円 シャグ、紙、フィルター

今月は以上です。

今月はもしかすると買わずに済むかな〜と思ってましたが、
さすがにそれは無理だったようです。


1月分のタバコ代をかつて吸っていた
マイルドセブン30本/日で換算すると1日当たり615円。

日数は31日なので、19065円。
差し引きして、7695円の節約となり、
合計では141765円の節約となりました。



2月は買わずにいけないかな〜と思ってますが、
こればっかりはわかりません。

そういえば最近は新銘柄ラッシュが落ち着きましたね。
またガンガン出てくれたら楽しくなりそうなんですが。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 06:53| 手巻き煙草費用対効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

コルツ(COLTS)総合レビュー

コルツ(COLTS)総合レビュー

NCM_0795.jpg

コルツはデンマークのタバコで、
現在は5種類がラインナップされています。


値段は全て共通で40g入りで850円。
特に安いほうではないですが、
そこそこ買いやすい値段ではないかと思います。

青がスムーステイスト、黄色がバニラ、黄緑がグリーンティ。
そして最近、茶色の100%ナチュラルと緑のクリアメンソールが追加されて、
これで合計5銘柄と言うわけです。


また、このコルツという銘柄自体、
かなり手巻きに力を入れているんじゃないかと思います。

個人的に1番のお気に入りフィルターである、
格安のスリムフィルターも出ていますし、
以前はスターターキットと言って、今もあるのかはちょっと不明ですが、
アルミ製のヒュミドールにフィルター、
すだれ状の巻き器がついたセットもありました。

後述しますが、スムーステイストが、手巻きの中では特にクセがない銘柄なので、
そういう意味でも、初めて手巻きに挑戦する方に優しい銘柄だと思います。


NCM_0814.jpg

コルツには、全銘柄共通のコルツペーパーと言われる
おまけペーパーが付いています。

ごく普通の紙製なので、最初のうちは助かりますが、
紙にもこだわりだすと使わなくなってくるかもしれません。


また、コルツは非常に巻きやすい刻み幅となっています。

そこそこ細い刻みですが、細すぎず、
ローラーでもハンドロールでも、どちらでも巻きやすいです。

荒すぎるとスカスカになりがちだし、
細すぎると今度は詰まり過ぎて吸い難くなるのですが、
そういう失敗が起きにくい、絶妙の刻みなんじゃないかと思っています。


それでは5種類の銘柄を大まかにご説明します。

まずは、スムーステイスト。

これは本当にクセが少なく、
今までマイルドセブンのようなJT銘柄を吸ってきた方なら、
ほとんど違和感なく楽しめるんじゃないかと思います。

そして、バニラ。
これは若干クセが強め。
バターのような濃厚な味わいです。

グリーンティはかなり爽やかな味でおすすめですが、
緑茶を想像すると全然違いますのでそこは注意です。

100%ナチュラルは、
スムーステイストのようなクセのなさを受け継ぎつつ、
ブレンドタバコのコクをちょっと付け加えた感じです。

最後はクリアメンソール。
手巻きの中ではかなり強めのメンソール感ですが、
実はシャグのメンソールはもともと弱めのものが多く、
JT系のメンソールを吸ってきた方なら、ちょうどいいかもしれません。



⇒ スムーステイスト
⇒ バニラ
⇒ グリーンティ
⇒ 100%ナチュラル
⇒ クリアメンソール

ラベル:コルツ COLTS
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:24| シャグ銘柄別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

1月分のシャグを購入

1月分のシャグを購入

NCM_0870.jpg

今頃になって今月分のシャグを購入しました。

先月ちょっと多めに買ったので持ちがよくて、
このままなら今月は買わなくてもいけるかも…
と思いましたがそれはちょっと無理でした(笑)


NCM_0871.jpg

まずはいつも通りの定番から。
アメスピ、マニトウオーガニックに、
コルツフィルターとスモーキングブラウンです。
これだけは絶対外せません。


NCM_0872.jpg

こちらが久々にリピート購入した3つです。
ドミンゴバージニア、チェ、コルツスムーステイストです。

バージニアは最近凝っているので、ドミンゴから選んでみました。
あと、美味しかった記憶からチェとコルツも買ってみました。
両方とも、ほぼ1年ぶりくらいなので、
味も忘れかけてるのでちょうどいいかなと。


NCM_0873.jpg

そして今回の初挑戦シャグはラスタブラックです。


NCM_0874.jpg

最後は、巻正のスリムフィルター。
このフィルターは通常よりも長めなのに値段は安め。
コルツを2つ入れて巻くことが最近多いので、
これで代用できれば、
さらにコストダウンが出来るんじゃないかと思っています。

今月は以上です。
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 01:10| タバコ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

マニトウ(MANITOU)総合レビュー

マニトウ(MANITOU)総合レビュー

NCM_0312.jpg

マニトウはドイツの無添加タバコで、
3銘柄、4種類がラインナップされています。


黄色のパウチがマニトウ金の愛称で人気かつ定番のバージニアゴールド。
このマニトウ金のみが、100gの缶入りも出ています。
そして青のパウチがオリジナル、緑がオーガニックとなっています。

価格は金、青が35gで750円、オーガニックが少し高くて30gで750円です。
また、マニトウ金の缶入りは100gで2200円となっています。

ちなみに日本では大容量入りのものは少しお得になっていることが多いんですが、
マニトウ金のパウチと缶はなぜか逆で、缶のほうがわずかに割高です。

なので、気に入ったからと缶入り…と買わないように注意です。
必要な数だけパウチで買うほうが金銭面ではオトクです。

では、なぜ缶入りが出ているのか?
これはおそらく刻み幅だと思います。
缶入りの方が少し荒く、チュービング向けとされています。

ですが実際のところはわずかに刻み幅が荒いだけで
ハンドロールするのも問題はありません。


NCM_0153.JPG

マニトウには、マニトウペーパーと言われる
ヘンプ製のおまけペーパーが付いています。
(※ マニトウ金缶には付いていません)

一時、普通の紙製になった時もあるようですが、
またこのヘンプ製に戻ったようです。

少しコシがないのでちょっとだけ巻きにくい気もしますが、
紙のニオイもなく、おまけとしては申し分ないレベルです。
個人的にはオマケペーパーは使いませんが、
このマニトウとアメスピだけは使っています。


マニトウは3種類とも、それぞれ良さが違います。

ゴールデンシャグが一番人気がある、代表的なブレンドタバコ。
オリジナルは強めのスッキリしたバージニアタバコ。
オーガニックはマイルドで爽やかな甘みがあるバージニアです。

私はオーガニックが一番気に入っていますが、この辺は個人差だと思います。

ゴールドはまさに万人向け、誰もが美味しいと思うでしょう。
オリジナルはもともと強めのタバコが好きならいいかもしれません。
バージニアの甘みも一番感じられると思います。
オーガニックはとにかく香りがいいです。
真新しい「青畳」のような爽やかな香りと甘みがあります。

まずは金を吸ってみて、好みに合いそうなら、
次は青、緑と順に試していくといいと思います。


また、3種類とも無添加タバコということもあり、
開封時はかなり乾燥しています。


これは保湿剤、防カビ剤が入っていないからのようです。

このままでももちろん美味しいですが、
スパスパと吸うと辛さが目立ってしまうので、
なるべくゆったり吸う、加湿する、などが必要だと思います。

刻みはどれも程よい細さで、ハンドロールにもローラーにも適しています。
また、鮮やかなブラウンの葉が、
いい葉を使ってるのかな〜と思わせてくれます(笑)


以下、個別のレビューです。


⇒ バージニアブルー
⇒ バージニアゴールド
⇒ 缶入りバージニアゴールド
⇒ オーガニック

どれもが手巻きタバコを代表する王道の味わいだと思います。
ラベル:マニトウ MANITOU
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:50| シャグ銘柄別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

ナチュラルアメリカンスピリット(NATURAL AMERICAN SPIRIT)総合レビュー

ナチュラルアメリカンスピリット
(NATURAL AMERICAN SPIRIT)
総合レビュー




アメリカンスピリットは文字通りアメリカのタバコで、
アメスピという愛称で既製の紙巻でも有名ですね。


ラインナップは2種類。

水色のパウチのオリジナルと、えんじ色のオーガニックです。
それぞれアメスピ青、アメスピ赤と呼ばれることも多いです。

無添加が売りのシャグで、その分値段はかなり高め。
40gでオリジナルが1080円、オーガニックが1160円となっています。


NCM_0249.JPG

また、アメスピには専用のオマケペーパーがついていて、
これがなかなかいいんです。
亜麻製の紙に、糊も天然のもので塩素漂白もなし
という、かなりのこだわりぶり。

普段はスモーキングブラウンを愛用していますが、
このアメスピペーパーは使っています。

唯一の難点は、79mmだということ。
ローラーは69mmを使っているので、幅が余るんですよね。

切るなり折るなりすれば問題ないんですが、
その一手間だけがちょっと面倒です。
79mmローラーの方なら全く問題ありません。


ナチュラルアメリカンスピリットをお勧めしたいのは…

個人的にお気に入りなので、いわば皆さんに勧めたいのですが
あえて言えば、2回目の購入以降かな、と思います。

初めからアメスピを買って気に入らなかったら高い分もったいないので。
後述しますが最初は巻きにくいので、慣れた頃の方がいいという意味もあります。

もちろん、今まで箱のアメスピを吸っていた方なら
味の想像がしやすいので、初挑戦から買ってもいいと思いますが。


また、アメスピの葉は青、赤共に荒めの刻みです。
ローラーではストレスなく巻けるんですが、
ハンドロールではぽろぽろとこぼれたりして、
最初のうちはちょっと巻きにくいです。

しかも、開封直後はカラカラに乾燥しているので、
好みにもよりますが、多少の加湿が必要だと思います。


アメスピは、手巻きタバコに慣れてきた頃に
一度は試して欲しい、超オススメ銘柄です。



以下、個別のレビューです。


⇒ オリジナル
⇒ オーガニック


オリジナルは素直な味、オーガニックはちょっと個性派の味です。
詳しくは個別のレビューをご覧ください。


posted by 手巻きタバコ,シャグ at 00:59| シャグ銘柄別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日のつぶやき

temakitabako / 手巻きタバコを楽しむ
『2013年01月06日のつぶやき』手巻きタバコを楽しむ|http://t.co/1fukXTdw at 01/07 10:04
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 00:01| ツイートまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

2013年01月06日のつぶやき

temakitabako / 手巻きタバコを楽しむ
『2013年01月05日のつぶやき』手巻きタバコを楽しむ|http://t.co/p8A0jfVu at 01/06 10:03

temakitabako / 手巻きタバコを楽しむ
『ドミンゴ(Domingo)総合レビュー』手巻きタバコを楽しむ|http://t.co/9ZIFa9LT at 01/06 07:36
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 09:01| ツイートまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年01月05日のつぶやき

temakitabako / 手巻きタバコを楽しむ
『2013年01月04日のつぶやき』手巻きタバコを楽しむ|http://t.co/toH03S29 at 01/05 10:05
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 09:01| ツイートまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドミンゴ(Domingo)総合レビュー

ドミンゴ(Domingo)総合レビュー



ドミンゴはベルギーのタバコで、
現時点で9銘柄がラインナップされています。


価格は全て40gで820円とかなり低価格で、
フレーバー系、バージニア、黒タバコ、ハーフスワレと、
手巻きタバコで味わえるあらゆるレパートリーを揃えている銘柄でもあります。

また、ローラーやヒュミドール、フィルターなどもドミンゴから発売されていますし、
これからシャグを始める方に向けたスターターキットもあります。

しかも、定期的にドミンゴ缶や収納ケースなどの
おまけが付くキャンペーンも打っていて、
手巻きタバコに力を入れているんだな〜ということがよくわかる銘柄です。


ドミンゴはシャグ初挑戦の方にぜひお勧めします。

私自身も、初めて吸ったシャグはドミンゴナチュラルでした。
これが美味しいと思ったから今でも続いているわけで、
そういう意味でも思い出のある銘柄です。

また、冒頭でも書きましたが、
グラム単価として安いというのも初挑戦にはいいと思うんです。

820円ですから、だいたい箱タバコ2箱分。
ここにローラーやフィルターを買っても2千円でおさまるはず。
これなら、もし気に入らなくても諦めがつく値段だと思います。

また、値段が安い部分ばかりを強調してきましたが、味もなかなかです。

個人的に気に入っているのは、
ナチュラル、ホワイト、ラズベリーあたりです。

味はどれも濃厚すぎず、吸いやすい部類です。
若干のクセがあるような気もしますが、まぁそのレベルです。

刻みもハンドロールでもローラーでも巻きやすい細めの刻み。
また、オマケペーパーがついてくるところも最初のうちは助かります。

紙にも拘りだすと、普通の紙なので使わなくなってきますが…


手巻きタバコってどうなの?と思う方には、
当ブログではまずドミンゴをお勧めします。


以下、個別のレビューです。


★ ノンフレーバーのオーソドックスなタバコ

⇒ ナチュラル
⇒ バージニア
⇒ オリジナル
⇒ ブラック
⇒ ホワイト


★ もちろんメンソールもあります

⇒ メンソール


★ 以下はフレーバー系

⇒ バニラ
⇒ チェリー
⇒ ラズベリー
ラベル:ドミンゴ Domingo
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 07:36| シャグ銘柄別レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

2013年01月04日のつぶやき

temakitabako / 手巻きタバコを楽しむ
『2013年01月03日のつぶやき』手巻きタバコを楽しむ|http://t.co/UHUoJvHy at 01/04 10:06
posted by 手巻きタバコ,シャグ at 09:01| ツイートまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

手巻き煙草をもっと広めたいので
クリック応援よろしくお願いします!


⇒ 人気ブログランキングへ

いきなりランキング上昇中!
これは全て、皆様のおかげです。
ご協力、本当にありがとうございます。


あなたの1クリックが、シャグの楽しさを広め
普及に繋がります。ぜひご協力ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。